Regenerative Medical and Beauty
Cosmetic Development

DOCTOR'S COSMETICS

CELL RESURRECTION SERIES

再生美容・化粧品開発

(ヒト幹細胞培養上清、産業化事業)

幹細胞培養液は、化粧品にも配合されるようになった EGFやFGFといった成長因子単体での効果とはことなり、幹細胞培養液に含まれる200を超える成長因子やサイトカインなどの情報伝達物質が細胞を直接活性化し、それらの相乗効果によって発毛やシワ改善、美白、弾性アップ、ターンオーバー短縮などさまざまなアンチエイジング効果を発揮します。 MDCでは、100%日本製のヒト幹細胞培養液による産業化・製品化に向け、専門の医師・研究者・美容エステの専門家を交え日本ならではの安心・安全な商品の製品化を目指します。

万能細胞である“幹細胞”に由来する再生因子

再生因子は幹細胞を培養する際に生み出される 上清(サイトカインと呼ばれるタンパク質群) に分布される産生物質の総称で、幹細胞と同等の再生能力を持っています。再生因子にはEGFやFGFを代表とする数百種類の成長因子(グロースファクター)が含まれています。

再生因子を用いた再生美容分野での可能性

幹細胞そのものを化粧品に加えることは出来ません。歯髄幹細胞の「培養上清」に分布される「再生因子」の精製液には、幹細胞と同じような働きをする再生因子などの活性物 質が多く含まれています。これらの再生因子は、肌細胞を活性化する優れた美容成分となることがわかっています。 加齢による肌トラブルに多く見られる、抗酸化作用・シワ改善や防止効果・ホワイトニング効果があり、アンチエイジングの分野でもさまざまな可能性が広がりつつあります。

安全性

[原材料] 
国内ドナー管理
:済
[原材料] 
感染症病原体試験
(HBV、HCV、HIV)
:陰性
[最終製品] 
感染症病原体検査
(網羅的、PCR解析)
:陰性
[最終製品] 
エンドトキシン試験
(薬局方準拠非濁法)
:陰性
[最終製品] 
マイコプラズマ試験
(リアルタイムPCR法)
:陰性
[最終製品] 
生菌数試験
(平板法)
:陰性

ヒト歯髄幹細胞培養上清 精製液配合 化粧品

100%ヒト由来のグロースファクターを高濃度に含んだ再生因子化粧品であること

開発ポリシー

多くの幹細胞コスメ、再生因子化粧品が未だに動物由来や植物由来であるのに対し、MDCでは100% 国産、ヒト歯髄由来の再生因子化粧品を他の類似商品(従来のヒト由来化粧品)と圧倒的な優位性を実現しながら開発・提供します。
1
日本の歯科医療の現場で採取された歯髄から、最先端の培養施設で培養、抽出した、安心・安全な歯髄由来の幹細胞培養上清に含まれる再生因子だけを使用します。
2
従来のヒト由来の再生因子の多くが脂肪由来の幹細胞ですが、この再生因子は歯髄からの幹細胞を培養する際に生成されたもので、歯髄由来幹細胞が優れた増殖能を持つこと実証されています。
3
専用のCPC施設にて無血清培地を用いて培養した再生因子だけを用いるため、動物の血清を用いる必要がなく、100%ヒト由来といえる安全性を実現します。
4
再生美容・エステティック、幹細胞治療、再生医療分野の専門家の監修のもと、共同開発された、再生因子化粧品の最高峰です。
5
スペシャリティな品質とデザイン、高いアドバンテージを維持出来る商品として、国内外のクローズドマーケットを対象に展開を計画します。
6
再生因子を含有した幹細胞コスメが数多くみられますが、大きく分けて3種類、植物由来の幹細胞コスメ、動物(主に豚)由来の幹細胞コスメが多い中でヒト幹細胞由来の培養液を用いたヒト再生因子には、細胞の鍵穴(レセプター)に 一致する『鍵』となる成長因子などのサイトカインそのものが豊富に含まれています。このことは再生美容・再生美容化粧品開発にあたり、大変期待される有効成分と考えられ、植物由来や動物由来の在来化粧品とは圧倒的な差別化が期待出来ます。
  • 培養上清とは、細胞を培養する際の上澄み液のことです。
  • 成長因子とは、体性間葉系幹細胞から培養上清に分泌された、100種類以上のさまざまな種類の「サイトカイン」が混合した液性因子のことです。
  • サイトカインとは、細胞間でやり取りされる多様な生理活性を持つタンパク質の1種のことです。
  • 上清作りにどの体性間葉系幹細胞が適しているかということでは、歯髄由来幹細胞が優れた増殖能を持つことから、歯髄由来幹細胞が選ばれています。

BiBIRTH シリーズ

ヒト歯髄幹細胞培養上清液配合化粧品

新時代のエイジングコスメティックス

再生医療現場から生まれた! 100% Made in Japan! 安心・安全にお使い頂くことを常とした 基礎化粧品

ビバース
BiRモイスチャー美容液
ヒト歯髄幹細胞培養上清液
内容量:30ml

美白効果を極め肌に透明感と艶を出す
信頼のエイジングケア※1セラム

※1エイジングケアとは、年齢を重ねた肌にうるおいを与えることです。

アルブチン

美白に効果のあるハイドロキノンの誘導体。シミの元となるメラニン色素を合成するチロシナーゼの活性を抑制する働きがあり、色素沈着の予防にも効果が認められています。

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1

バイオテクノロジーにより得られる53個のアミノ酸からなり、上皮細胞成長因子 (EGF)と同じ構造で、受容体と結合し皮膚の表皮を構成している上皮細胞の成長を促進し、ターンオーバーを通常の周期に導きます。

アスコルビルリン酸 Na

アスコルビルリン酸はビタミンCのことで強い抗酸化成分があり、メラニン 色素の生成を抑えて、日焼けによるシミソバカスを防ぐ美白効果と、老化の原因であるフリーラジカルの発生を防ぐ働きや、コラーゲンの生成を促す働きも認められます。

ヒアルロン酸 Na

微生物による発酵方法で抽出する純国産ヒアルロン酸。ヒアルロン酸分子の中に非常に多量の水分を含むことができるヒアルロン酸Naは強力で効果的な保湿成分として皮膚や毛髪に潤いを与え、キメの整った肌を維持・回復します。

リンゴ果実培養細胞エキス

希少品種として保護成分認定されているリンゴ種の幹細胞を人工培養し、 そのエキスをリボソーム化したナノ原料。リンゴ果実培養細胞エキスは、人の肌に存在する幹細胞に栄養を与え、肌本来の再生能力を助けるアンチエイジング効果がある。

水晶抽出水溶性ケイ素濃縮溶液

Esthe Pro Labo でエステの施術効率をサポートするために開発された透過性の高い高付加価値水“ファスト プロウォーター”と、“美のミネラル”ケイ素を高濃度に含有した水溶性ケイ素濃縮液を贅沢に使用。

ビバース
BiRエモリエントクリーム
ヒト歯髄幹細胞培養上清液
内容量:30g

肌を内側からリフトアップ、ふっくらと
ハリのある肌を取り戻します

ヒアルロン酸 Na

微生物による発酵方法で抽出する純国産ヒアルロン酸。ヒアルロン酸分子の中に非常に多量の水分を含むことができるヒアルロン酸Naは強力で効果的な保湿成分として皮膚や毛髪に潤いを与え、キメの整った肌を維持・回復します。

植物由来スクワラン

乾燥から肌を守り水分蒸発防止に効果がある植物由来のスクワランを贅沢に配合。皮膚に対する浸透性が良く、べたつきのない特性で他成分の皮膚への浸透力を高めます。殺菌効果に優れ、赤ニキビに対して効果的。代謝促進作用があり新陳代謝を活発にします。

フラーレン(ラジカルスポンジ)

ダイヤモンドと同じ炭素のみから構成される物質。ビタミンCの172倍といわれる協力な抗酸化作用により活性酸素を無害化し老化防止に働きます。高い抗酸化力がメラニンの過剰生成を抑え、しみ・くすみに有効です。発見者はノーベル化 学賞を受賞している注目の成分です。

水晶抽出水溶性ケイ素濃縮溶液

Esthe Pro Labo でエステの施術効率をサポートするために開発された透過性の高い高付加価値水“ファスト プロウォーター”と、“美のミネラル”ケイ素を高濃度に含有した水溶性ケイ素濃縮液を贅沢に使用。

日本での豊富な配合実績により
厳選された信頼の美容成分
BiRローション
ヒト歯髄幹細胞培養上清液
内容量:140ml

使用方法

朝と夜、洗顔後そのままお肌にすり込むようにお付け下さい。

コスト面や技術面など化粧品で使用することが難しかったヒト由来幹細胞ですが、技術の向上に伴い上清化が可能になりました。美容成分がたっぷり配合されており、あらゆる肌質に対応されるよう研究開発されたものです。テクスチャも肌に馴染み保湿力も抜群です。即効性を求めるより、長期的に使用することで確実に効果を実感できます。

BiRスキンミルク
ヒト歯髄幹細胞培養上清液
内容量:120ml

使用方法

乳液は肌に浸透しながら潤いの保護膜をつくる為、おすすめは美容液との重ね付けです。乳液の力で美容液がグングン引き込まれます。1回に付ける量が多すぎると肌上に残ってしまうので、やや少なめ程度を心がけると良いでしょう。また、シートマスクやコットンを取り入れて乳液をパックのように使う重ねワザで肌の奥まで浸透させるのもお薦めです。

乳化技術とヒト由来幹細胞の技術が高レベルでミックスされたものです。マッサージクリームのような感触で肌のりが良く保湿効果もクリームなみなので、長時間使用することで内側から押し返されるようなハリ肌を実感できます。また、乾燥して古い角質が表面に蓄積されたような肌には、この乳液の重ねつけが非常に効果的です。たっぷりの水分と油分が一緒に馴染んで、見違えるほど柔らかくしなやかに整えていきます。

BiRアイクリーム
ヒト歯髄幹細胞培養上清液
内容量:20g

使用方法

ほんの少量を指先に出し、気になるしわに塗布し刷り込むように伸ばします。

乾燥が原因でできる点根本口元のしわや加齢や生活習慣の乱れによってできるしわ等の改善を促します。歯髄幹細胞上清やプラセンタ等美肌成分の生成を助け肌の内側から「美しい肌再生」を行います。また、高い保湿効果を持ち、表皮の雑菌を抑える子筋力もあります。

BiRフェイスソープ
ヒト歯髄幹細胞培養上清液
内容量:100g

使用方法

メイク洗顔をした後、泡出てネットに適量のせ、良くもみ泡立てて下さい。顔全体を覆う様にのせ、マッサージするように手のひらでさすって下さい。最後は良く洗い流して下さい。(ぬるま湯が最適です)

水分を吸着する性質があり、その為、水に溶けやすく弾力のある、きめ細かい泡になります。その泡も持続性があり、歯髄幹細胞上清液の浸透を促します。保湿成分を多く含み、また洗浄力が強いのも特徴です。フラーレンやスクワランなど美容成分も豊富に配合されている為、長い時間をかけて使用頂くのがお勧めです。使用後に肌が白く感じるのを実感できるはずです。

再生医療支援

Active Health Management
USER CENTERED DESIGN
Medication & Meditainment
<Medical + Education> <Medical + Entertainment>

私たちは、大学病院・研究機関・民間医療機関などの枠組みと国境を越えて新しいヘルスケアサービスをご提供させていただきます。

疾病の早期発見・発症の抑制・適切な受診のために

近年の日本では、疾病構造が変化し、日常の生活習慣に起因する、がん、脳血管障害、心筋梗塞などの生活習慣病が増加、死因の約 60% となっています。これらに対応するには、一次予防は基より、疾病の早期発見・発症の抑制・適切な受診が最重要であり、そのために国を挙げて取り組んでいる医療改革や新たな医療の情報発信が必要不可欠となってきています。

先端複合治療と予防医療を推進

病気の「治療法」や「予防学」など医学の著しい進歩にも関わらず、糖尿病や心臓病、脳卒中、がんなど生活習慣病に起因する疾患や、後々の生活の質に著しい影響を与える 疾患の罹患率は年々増加しています。個々の生活環境や趣向が多様化している現代では、「病気の標準治療・事後対処対応」の考えが中心である標準的な現代医学だけでは、「健康と医療の質の向上」に十分寄与できないと考えています。私たちに今最も必要とされるものは、医学の進歩を事前対処・対応型の「予防医学・健康増進」に活かしていくことだと考えます。「臨床と研究」を支援し、「西洋と東洋」の壁を越えた新たな融合による「複合的な治療と予防」をユーザー側(患者)の視点で再構築し、提供致します。

Medication & Meditainment
<Medical + Education> <Medical + Entertainment>

私たちは、医療を大学病院・研究機関・民間医療機関などの枠組みと国境を越え、タイムリーなヘルスケアサービスの提供の実現を目指します。

複合医療による予防と治療

私たちは、「再生医療・細胞治療」を核とした組み合わせ(=複合的な治療と予防)による疾病予防・抑制と治療の可能性の追求と普及を目指し、健康的で充実した生活(Quality Of Life )を提供します。

医療コンサルタント事業

医療連携ネットワーク構築とソリューション支援

MDCでは、クリニックを中心とした医療機関の開業支援および開業後の経営コンサルティング全般、そして集患戦略をサポートしてまいります。競争が激しい医療業界の中で、経営を安定させるためにも「ヒト」「モノ」「カネ」「ジョウホウ」といった経営資源全体を最適化し、一つのブランドを創り、差別化できる専門特化した医療機関作りをお手伝いします。

医療アウトバウンド事業

国際的なネットワークソリューションの提供

単に日本での治療を望む患者の送患紹介だけでなく、近年では日本の医療技術を海外移転して欲しい、また医療従事者のトレーニングを日本で行いたい等々、海外の医療機関からのにニーズが多様化しています。 MDCでは海外の医療機関からのにニーズに合わせて提携先を紹介サポートしてまいります。また、海外医療機関医師との技術交流を含め、外国人の方の日本での検査・治療後における患者フォロー体制の構築を軸に、海外医療機関に日本の優れた医療技術を提案します。

医療インバウンド事業(アジア市場開拓)

訪日外国人を対象とした医療ツーリズムのコーディネート事業

有力現地法人及び有力国内外ツーリスト及びとのタイアップ企画

海外集患・メディカルツーリズム造成

近年日本では海外患者の受け入れに積極的に取り組んでいます。当社も海外市場に対する各種インバウンドプロモーションの展開、旅行代理店とのアライアンスによるメディカルツーリズム造成などにより、海外から国内医療機関への集患を実現しています。

・検 診 「がん遺伝子検査」「画像検診」「人間ドック」等
・再生医療 「幹細胞治療」「糖尿病治療」「再生因子治療」「放射線治療」等
・細胞治療 「がん免疫治療」「がん遺伝子治療」等

再生医療支援事業

MDCのご紹介する提携医療機関は第二種再生医療等提供計画を
受理された幹細胞治療を行える医療機関です。

日本での再生医療は再生医療等安全性確保法案という法律の基、再生医療の認定医師・認定培養施設等の安全性の確保が出来ていなければ治療はできません。 MDCの提携医療機関では、衛生管理とアメニティの行き届いた施設を完備、カウンセリングから脂肪採取、細胞培養、投与、治療後のフォローアップまで再生医療のすべてを行う、再生医療の正規認定医療機関です。 提携する研究機関・培養施設(CPC)も世界規準の最新施設に、国内トップクラスの研究員が培養及び管理にあたります。

究極のアンチエイジング:MSC治療とは

幹細胞は、体の中で損傷、老化した部分を補修し、新しい細胞を増やす「種」になることのできる細胞です。『MSC』とは子供から大人まで元々自然に体内に持っている幹細胞のことで、組織や臓器に成長(分化)する元となり、弱っている細胞を活性化し、毎日減っていく重要細胞を増やしてくれる細胞です。赤ちゃんのときは幹細胞が多く、成長すると体細胞に変わります。 大人になると幹細胞は減り体細胞の新陳代謝を補えなくなります。 自己培養した幹細胞を補ってあげるMSC治療は最新のアンチエイジングです。

再生医療は、従来の医療では治療が困難な疾患の克服を可能とする革新的医療であり、さらに新産業としても高い成長が見込まれています。細胞培養技術の進化と法的整備が整いあるなか、すべての人が再生医療を安価で享受可能な健康 長寿社会の実現に貢献してまいります。

・幹細胞培養液(再生因子)を使用した「新しい治療技術」の研究サポート
・提携医療機関での再生因子治療における「治験」サポート
・再生治療を行う「医療機関のネットワーク」構築

COMPANY

会社名Company Name株式会社MDC
住所Address〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-15-6 HERO Building 4F
電話Phone Number03-6450-3307
FAXFAX03-6450-3308
設立日Date Of Establishment2016年9月16日
資本金Capital64,000千円
役 員representative代表取締役社長 諸石 洋二

お問い合わせ

会社名Company Name
氏名Your Name
メールアドレスMail Address
郵便番号Postal
 郵便番号検索
住所Address
電話番号Phone Number
お問い合わせの内容Mail Contents